プロペット MONO 150Nでキミにもプロ並みの写真が撮れる!



キミにもプロ並みの写真が撮れる!
も何も、元からプロ用ですやん。これ。
というわけで今回レビューするものはプロペットの低価格モノブロックストロボ、MONO150Nでございます。
はいこの時点で読者が日本人口の0.000000001%に絞り込まれましたね。
こんにちわマイノリティのみなさん。
今日もライティングしてますかー?

なぜこのストロボを買ったのかというと、安いから。
身も蓋もないですが。
いやしかし、このプロペットというメーカー、安いだけの海外製と一緒にしてはいけないそうです。安くとも高品質なんですって。それ本当?




結論から言うと、本当。
ファンレスですが、今まで1年以上使ってきて一度もオーバーヒートしたことないです。もちろんその他のトラブルも皆無。150Wという出力も私の用途(物撮り、料理、屋内ポートレート)では充分。ていうか500Wとか1000Wとかはスタジオでバック白飛ばしとかそういう世界なので関係ない。あと安いけど安っぽさは無いし、丸っこいし、小さいし軽いしかわいいし、ていうか実は先日もう一台買っちゃったので、今改めてこんなレポートを書いているわけです。

機能的な説明をすると、1/8~の無段階調光、ハロゲンのモデリングランプ、外部ストロボ同調ってとこです。必要充分。あーこの機能があったらもっと良かったのに!みたいなことは、私のレベルでは感じません。





これまたかわいいポーチ付き。
それでね、箱もね、なんか今風じゃなくて昔視聴覚室で見たような「映写機の箱」的なアレ(分からんよね)だし、なんかwebも控えめだし、社員数十人でコツコツと良いものをつくっています(偏見)的な雰囲気を感じるんですね。
小さいけど良く働く、縁の下の力持ち。
それってまさに戦後の日本人ではありませんか!

ということでこのMONO150N、お安いですが、それはもう団塊の世代くらいモーレツに実直な仕事をしてくれます。別にプロじゃなくてもこれ一台あるだけで撮れる写真の幅が全然変わってくるので、この機会におすすめ。
なんなら2個買いも大アリです。

トラックバック

トラックバックURL: http://monocow.tank.jp/2010/02/05/mono150n/trackback/