CCD・CMOSのサイズ比較表を作ってみた

CCD-CMOS

今回はレビューではありません。
毎回CCDやCMOSのサイズ調べるのがめんどくさいので作ってみました。
完全に自分用ですが、ネットで調べてみても見やすい比較表がなかったので、ニッチついでに公開してみます。
ちなみに掲載している数値はwikiより拝借。

こうして見るとなんかコンデジってどんぐりの背比べですね。
D-LUX4も含め、コンデジを選ぶ際にはあまり画質画質って言わない方がいいかもね。
それよりも発色とか、デザインとか、基本的に好みで選べって気がします。

もちろん「画質」というのも素子サイズだけで決まるもんではありませんから、マミヤのZDが最高かというとそうでもなく、まあこういうのは一つの目安として考えるべきです。
が、
気がつけば素子サイズを調べている自分がいる。
ちなみにD-LUX4は1/1.6″です。どんぐりの中でも偉い方。
どんぐり界ではモテ系の中間管理職といったところか。

あ、そう言えば以前に35mm?中判?大判の比較表も作ったっけ。
あの頃は面積比と同様に縦横比が重要だったんですが、今やマルチアスペクトでそんな要素も過去のものになりつつありますね。

トラックバック

トラックバックURL: http://monocow.tank.jp/2009/03/26/ccd-cmos/trackback/