アスカネット かんたんMyBook をプレゼントすると喜ばれる

かんたんMyBook

アスカネットの「かんたんMyBook」をちょくちょく利用しています。
これは簡単にオリジナル写真集が作れるというものですが、「誰でも簡単に」系のキャッチコピーってとりあえず「嘘つけ!」って思いますよね。
実際、私自身もPCの「かんたん設定」に泣かされてきたクチですので、「簡単」という単語には脊髄反射でうさんくさいものを感じてしまいます。
ところがこの「かんたんMyBook」はマジで簡単。
ちょっと不安になるくらいの簡単っぷりでホイホイ進み、何日か後には結構なクオリティのオリジナル写真集が届いてしまいます。
さらに、私は巷にあふれる「オリジナル写真集」という言葉にも微妙なものを感じるんですが、このアスカネットさんは写真集制作の老舗であり、プリントのノウハウもしっかりしていて、何より「製本」されたモノのクオリティっていうか説得力が違います。
私も5?6年前にマイブックの存在を知り、これまで個人用・プレゼント用などでマイブックを10冊以上注文してきましたが、贈る相手に見せると大抵は「すげー!」って喜んでくれます。何これ自分で作ったの? どうやって? みたいな。
その度に私は「いやマイブックっていうウェブサービスがあって…」と説明してきたんですが、この度、遂に不特定多数の方々にレビューをお届けする機会を設けまして、ああ、ブログって素敵。

かんたんMyBookの発注は非常にお手軽です。
ワンクリックでアップローダー画面に入り、自分のPCにある写真を選んで、レイアウトして、送信をポチッと押すだけ。個人情報を登録して、10日くらいでお手元に届きます。
しかもマイブックの配色やデザインは数々のテンプレートがあり、自分でレイアウトすることも可能。サイズもCDジャケットから本格的なサイズまで選べ、ページ枚数も10p?80pまで2p刻みで選べます。さらに表紙もハードカバーかソフトカバーか選択可能なので、これだけ自由度があって不満が出る人はそうそういないと思います。
必要な最低金額は送料合わせて\2000くらい。
ただ、どうせ作るならもうちょっと金かけた方がいいです。私が注文するのは大抵\10000を超えるボリュームのものですが、一昔前のことを考えると、そんな金額でちゃんと製本されたオリジナル写真集が作れるのはちょっと異常です。
ネットの時代に生まれて良かった。

今の時代、自分の写真をプリントする機会ってあんまり無い人が多いんじゃないでしょうか。私も写真を撮りまくりですが、フィルムにしろデジタルにしろ、その中でプリントしたものってほとんど無いです。パソコンの大画面モニタで見れるんで、プリントの必要性を感じないんですね。
でも、かんたんMyBookを使って以来、やっぱり印刷されたものはいいなあと思います。不思議な話ですが、同じサイズであっても、なんか迫力が違うんですね。

私の用途は自分のオリジナル写真集というより、プレゼント用途が多いです。友達の結婚式とか、恋人への誕生日プレゼントとか、敬老のお祝いとか、ちょっとお金かけてもいいようなイベントの時に、あっちこっちで写真集めてプレゼント。もらった方も世界に一冊だけのものだし、意外性があるし、かさばらないし、とにかく喜ばれること間違いないです。

ということで老舗アスカネットのかんたんMyBook、ぜひ一度お試し下さい。
実物を手にした時、なんとも言えない感動がありますよ。


関連記事(たぶん)

    None Found

トラックバック

トラックバックURL: http://monocow.tank.jp/2009/03/23/mybook/trackback/