Cafe Del Mar で地中海のチルアウトな夕暮れを

Cafe Del Mar

今回レビューするモノはこのアルバム、「Cafe Del Mar」シリーズです。

知る人ぞ知るっていうかチルアウトな人は普通に知っているコンピレーションの名盤。もう何枚も出てます。
このアルバムはその辺のプロデューサーが人脈を活かして適当な事務所回って適当に作ったものとはまるで異なる、本当の意味でのコンピレーションアルバムと言えます。
まず最初にコンピありき、ではなく、その逆なんですね。

これに収録されている楽曲はすべて、スペインのイビサ島サンアントニオにある実在のカフェで流れているものです。そしてこのアルバムはそのカフェ(カフェ・デル・マー)のDJがセレクトした名曲の数々を詰め込んだものです。
なのでコンピ作って儲けようぜとかそういうんじゃなくて、カフェのDJがいい仕事してるから、それアルバムにしたらどう? という流れで作られたんじゃないかなーと勝手に思ってるわけですが、ほんとにいい仕事してるんですよ。
ちなみにそのカフェからは「世界一の夕日」が見え、それを眺めながら世界中の金持ちがワインとか飲んで金髪美女とイチャイチャしているらしい。

Chill Out – Cafe’ del Mar Vol.7


ジャンルはまあ、チルアウトなんですが、チルアウトって言われてもよく分かんない人にもオススメできます。
ボーカルものが入ってたり、ピアノの単音だけだったり、ギターとか、なんか分からん楽器とか、テクノっぽい曲もあれば普通のR&Bっぽい曲もあり、ゆったりしたりセンチメンタルになったり寂しくなったり多幸感に包まれたり、とにかく収録されているものはジャンルを超えて「カフェ・デル・マー」という一つの大きなコンセプトに集約されている感じがします。
音楽は人の好みにすごく左右されるので、こういう記事を書くのも難しいんですが、基本的に「Cafe Del Mar」はカフェで流されるものであり、なんか絶叫とか、嗚咽とか、そういうのは入っておりませんのでご安心下さい。

ただ私がこれを勧めるのは、あってもなくても関係ない無害なヒーリングミュージックだから、ではなく、なんかこう心に残る旋律があるんですね。
キャッチーじゃないから鼻歌にはならないんだけど、時折、何かの拍子に心にまとわりつくような、染み入るような、そんな曲が多いです。

「最近音楽聴いてないなー」という人は、この「Cafe Del Mar」シリーズで新境地を開拓してみてはいかがでしょうか。

トラックバック

[チルアウト]Cafe Del Mar Vol.16

イビサの人気チルアウトシリーズ カフェデルマーの 最新作であるVOL.16。 HMV タワーレコード amazonと 有名どころは なぜか未入荷。 でも イビサチルアウトラウンジには、入荷し...

2010/03/26 13:11| 楽園 イビサ(イビザ) の ガイド

トラックバックURL: http://monocow.tank.jp/2009/03/11/cafe-del-mar/trackback/